*

乾燥肌は肌トラブルメーカー

   

肌の悩みといっても種類はさまざま。
肌荒れ・たるみ・くすみ・シミ・しわ・ほうれい線・毛穴詰まり…。他にもあれもこれも。

「素肌美人」をさまたげる悩みはいろいろ。
実は、数多の肌トラブルの主原因は、肌の乾燥が原因になっていることがほとんどなのです。
つまり、乾燥肌は美肌の大敵!

乾燥肌による肌トラブルについて詳しく紹介します。

8割の女性が乾燥肌!

乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌など肌のタイプは、何種類かに分類されますが、このうち乾燥肌に分類される女性は、なんと全体の8割以上にものぼるとうデータがあります。

カサカサ・ゴワつきなど乾燥肌特有の症状が自覚できる場合は、自分で認識しやすいですが、たとえば肌のテカリが気になるのに頬っぺただけがカサついているなど、インナードライ肌のような隠れ乾燥肌も多いそうです。

インナードライ肌は、肌の内側が極度に水分不足になるため、身体が肌表面を守ろうとして、皮脂を過剰に分泌してしまう状態。だから、インナードライ肌も乾燥肌なのです。

インナードライ肌の女性が全体の8割にのぼるとも言われています。
美肌作りのカギは、肌の乾燥を改善し、乾燥から肌を守ることといっても過言ではありません。

乾燥肌の原因

乾燥肌は、肌のバリア機能が損なわれ、肌の真皮および角質層の水分保持量が不足している状態です。
肌は、本来28日周期で生まれ変わり、肌の潤いとハリ艶を守る構造になっています。この肌本来の機能は、バリア機能と呼ばれ、ハリと艶のあるもっちり肌を保つためには、バリア機能が健全に働くことが大切なのは、ご存じの方も多いハズ。

バリア機能が損なわれるということは、肌の水分量が不足し、肌を十分に守れなくなるので、かゆみや肌荒れ、エイジングサインなど種々の肌トラブルをまねくのです。
つまり乾燥肌と敏感肌はとても近い関係にあるということです。

乾燥肌の原因は、合わない化粧品を使う、紫外線、保湿ケア不足、間違ったスキンケアなどがありますが、特になにもしなくても加齢によっても肌が乾燥しやすくなっていきます。

だから乾燥肌は、加齢とともに増加していくのです。

乾燥による肌トラブル症状

肌が乾燥すると具体的にどのような症状が悩みとなってあらわれるのでしょうか?

  • 毛穴詰まり・黒ずみ
  • 毛穴開き・毛穴たるみ
  • カサつき・ごわつき
  • 痒み
  • 敏感肌(刺激に弱い)
  • たるみ
  • 乾燥小じわ
  • くすみ

いかがですか?
あまりの症状の多さに驚きますね。
乾燥肌は美肌の大敵というワケです。化粧品選びにおいても日々のスキンケアにおいても、保湿力カバーは最重要でおさえたいポイントということを忘れないでおきましょう。

乾燥を防いで、乾燥した肌を育てるスキンケアを

肌の乾燥を改善し、保湿ケアを万全にするだけで、マイナス5歳の肌作りになります。

美白やくすみ改善、毛穴をなんとかしたい!など肌の悩みはさまざまでも、乾燥肌対策は美肌作りにおいて基本中のキホンなので、スキンケアを見直して、肌に合った化粧品選びとスキンケア方法を見直してみましょう。

強く健康的な肌質に育てることが、自慢の美肌作りのカギとなりますよ!

 -スキンケア

  関連記事

素肌美人

乾燥肌のスキンケアでおさえておきたいポイント

乾燥肌の女性は全体の8割にものぼります。 乾燥肌の原因は、加齢による水分不足もいなめませんが、多く女

ステマ(嘘の口コミ)
化粧品のステマに注意!

突然ですが、「ステマ」ってご存じですか? ステマとは、「ステルスマーケティング」の略語なんですね。

素肌美人
乾燥肌のスキンケアでおさえておきたいポイント

乾燥肌の女性は全体の8割にものぼります。 乾燥肌の原因は、加齢による水分不足もいなめませんが、多く女

無印良品のスキンケア化粧品
夏の乾燥肌スキンケア化粧品3選!

乾燥肌の女性は、30代以降の女性全体の8割にものぼります。 乾燥肌のスキンケアは、乾燥やカサカサ・ご

女医
ドクターズコスメって知ってる!?

ドクターズコスメとは、お医者さんが製品開発に携わった化粧品のこと。 なので、医師が処方したり、病院で

ヒルドイド
皮膚科で処方される保湿成分「ヒルドイド」は化粧品にも入ってる?

ヒルドイドをご存じですか? 乾燥やアトピーなど、さまざまな皮膚トラブルを抱え、皮膚科通院が必要な人に